生きていれば困難は付き物、今回は「白髪」に関して

生まれを重ねて行くによってジレンマは増えていきますよね。今日はそういうジレンマのひとつである「白髪」に対して書いていきます。

白髪が気になり始めるのは、人によって不確かだ。幾つの黒色の髪の人様もいますし、ティーンエージャーもちょっぴり生えてしまっていらっしゃる人様がある。

そういったこちらはティーンエージャーから際立つところに白髪が生えるせいか、近隣から「もう白髪が生えてるのか、苦労してるんだな」と爆笑同情をされたりしました。

白髪阻止に良いと訊く食べ物でワカメがあると思います。現に効くかどうかなんて、本人上出来の国々なところはあると思います。

でも取り止めるよりはやったほうが素晴らしいという私の考えで食べられるときは、食べるようにしております。

こちらは、ワカメは特に好きな集団ではないのですが、ワカメスープという簡単に焼き上げるレトルトのものがあるので、それを召し上がるようにしております。白いお米のめしっていっしょに食べると一層旨いだ。

また、白髪が目立ってくるとともかく、近隣から「染めたら良いのに」というコメントを頂くことがあります。私も染めることも考えましたが、私の学生時代は染めるのは禁忌でしたので、できませんでした。

社会人になってからも友人は染めておる人様はいないので、染めてしまうといった目立ってしまうと思い、やっていないのです。
黒髪で染めるテクニックもあると思いますが、染めるのはどうしても痛むのではないかという内面から普通やらずに過ごしてきました。

皆様は白髪作戦をどのようにしていますか。肝臓はお酒を飲む人だけが気にする臓器じゃない。アトピーや視力が弱い人も肝臓に目を向けてみよう。